ちょっと、一息

こんにちは

和歌山 関西ブライダルの久保です。

今日も寒いですね   きたかぜ

風邪なども流行っているようなので、体調管理を万全にお過ごしください。

 

ちょっと、一息 珈琲

本日、11月24日は、年末ジャンボ宝くじの発売日ですね招き猫

寒い中、早朝から並んでいる方達をワイドショーで見ました。

東京に有名な宝くじ売り場があり、そこには長年にわたって高額当せんを出し続けている超ベテラン販売員がいらっしゃるそうです。

その販売員さんは“秀じい”(84)といい、この売り場では、この20年で計18人の億万長者を生み出しており、その総額は32億6000万円だそうですびっくり

宝箱

 

秀じい曰く、
「遠い昔に宝くじを当てたお客さんが“ありがとう”とお礼に打ち出の小槌をくれたのが始まり。“当たった人の幸せを他のお客さんにも分けてあげよう”と小槌で宝くじを擦るようになったんです。そしたら、次々と当たった人たちが小槌を買ってきてくれるようになってね」だそうです。

日本全国、あちこちに有名な売り場がありますが、宝くじは時の運。

毎年、夢で終わりますが、今年も当選発表まで夢を見ようかなぁにこにこ

関連記事